top

  • 女の子女の子
  • 出勤情報出勤情報
  • ブログブログ
  • お知らせお知らせ
  • メニューメニュー
  • 店内店内
  • アクセスアクセス
  • 求人情報求人情報
女の子

日曜日の夜がきたーーーーーーーー!!!新しい女の子も増えて、本日も早い時間からコリーヌは盛り上がってますよ♪ 日頃の疲れを吹き飛ばしに来ませんか(*^_^*)

本日の出勤は

えま

18:00~23:00

みゆ

18:00~23:00

ひな

18:00~24:00

たえ

19:00~23:00

さなえ

19:30~LAST

なみき

20:00~翌5:00

以上女の子となっておりますo(´∀`)o ☆女性のお客様は、セット料金が半額ですよ♪ヽ(・v・●)ノ☆ 皆様のご来店をお待ちしております ( ^ω^)

イベント情報

『バロン・デ・ラホヨサ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :スペイン、アラゴン、カリニェーナ

生産者 : Bodegas Ignacio Marín ボデガス イグナチオ マリン

品種  :ガルナッチャ50%、テンプラニーヨ30%、カリニェーナ&カベルネ20

 1903年創立のボデガス。カリニェーナが拠点。カリニェーナはブドウの種類でもあり、フランスではカリニャン、アラゴンとカタルーニャ以外ではマスエロと呼ばれている。イグナチオ・マリンの畑は、エンチナコルバとカリニェーナに位置していて、ミクロクリマを享受できる。イグナチオ・マリンのワインは何世紀にも渡って広く知られてきた。セルヴァンテスのドン・キホーテやソリーリャのエル・テノリオにも登場する。このワインはドン・アルフォンソ・エル・マグナニモ(アラゴン及びシチリアの王)によって奨励された。 カリニェーナのワインは、以前は早飲みのタイプが多かったが、最近は熟成させるタイプが流行している。カリニェーナを熟成させると、独特なトフィーのようなワインが出来あがり、これが人気の秘密なのである。驚く程若々しい、濃いルビー色をし、縁はこの年令を反映し琥珀色がかっている。強調され芳香の強いノーズは、バニラとドライフルーツの繊細な含みを示し、甘いベリー類の香りを背景に、デーツとスパイスのタッチを持つ。風味では果実味が支配的で、ベリー類とバニラのしっかりとし融和した組成に支えられており、スパイスのアクセントを持ち、がっしりとし余韻の長い後味で、全てが一体となる。

イベント情報

『メナージュ・ア・トロワ シルク』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :アメリカ、カリフォルニア

生産者 :メナージュ・ア・トロワ

品種  :ピノ・ノワール66%、マルベック18%、プティ・シラー16%

大昔、男達は東洋で一番貴重な宝、シルクを求め何千マイルも海や陸を超えていった。繊細でエキゾチックな肌触りの見事なシルクは、文字通り世界を変えた。ただ、ワインメーカーは、幸運にもシルクを求めてそこまではるばる足を運ばなくても良くなった。カリフォルニアのセントラル・コースト、ノース・コースト、ローダイ-デルタのアペラシオンで海の影響を受けた畑で、探求し続けた宝を発見したから。つまり、継ぎ目の無いチェリー風味のピノ・ノワール、ヴェルヴェットのように滑らかなマルベック、魅力的な深みを持つプティ・シラーを見つけたんだ。まるでシルクが流れるようなワインを夢見て、ブレンドし、ユニークな発酵法を用いて、繊細なテクスチャー、極めて滑らかでしなやかなタンニンを持つワインを造った。葡萄を低温浸漬し、優しく圧搾して、シルクのような完璧なワインに仕上げた。ワインの個性的な舌触りと風味をより強調させるため、ブレンドは甘く、スパイシーなフレンチとアメリカンオーク樽の樽香の含みで際立たせた。結果がどうなったって?今まで味わった中で何よりも滑らか、柔らか、シルクのようなワインができた。一口試すのに、何千マイルの旅をしてもいいくらい。

イベント情報

『ボー・テルトル・サン・ジュリアン2007』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :フランス、ボルドー、サン・ジュリアン

生産者 :シャトー・デュ・グラナ

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン67% メルロー27% カベルネ・フラン6%

露骨に商業主義的なワイン、つまりやわらかで、あからさまに果実味があり、飲みやす過ぎるワインを生産していると言われてきたが、価格はリーズナブルで、ワインは葡萄の完熟感があり、つくりもきれいで、ボルドーの初心者には理想的である。ヴィンテージによってはジャムの様なワインになる傾向もあるが(例えば、1982年、1985年、1989年、1990年、1996年、2000年など)ふっくらしたワインなので試飲会ではいつでも多くの人に親しまれている様だ、最初の10年、出来れば8年目までに飲まなければならない。

 

イベント情報

『イ バスティオーニ キャンティ クラシコ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :イタリア、トスカーナ

生産者 :コラッツィ

品種  :サンジョヴェーゼ80%、メルロー18%、マルヴァジア・ネッラ2%

テヌータ・イ・コラッツィはフィレンツェから約7キロ、トスカーナの名家フレスコバルディの会長ヴィットリオ・フレスコバルディの妻であるボナ・マルキ・フレスコバルディとカルロ・マルキによって1990年より運営されている。醸造総責任者は、ヴィットリオ・フレスコバルディとロバート・モンダヴィによって創設されたワイナリー“ルーチェ・デッラヴィーテ”の社長でもありカルロの甥にあたる、ランベルト・フレスコバルディが担当している。

ピリッとしたフレッシュな赤。レモンの皮、ドライチェリーの芳香と風味がする。フルボディ。ヴェルヴェットのような滑らかなタンニンを示し、噛み応えが有り美味

2017年11月16日AM0:00解禁!!

2017年11月16日(木)AM0:00解禁

ボージョレ・ヌーボー2017解禁!!

『ドメーヌ・ドゥ・ラ・カランド2017』

産地  :フランス、ブルゴーニュ

生産者 :ドメーヌ・ドゥ・ラ・カランド

品種  :ガメイ

DUPERRAY(デュプレイ)家所有。フランス革命以前からのシャトーとその所有畑を20数年前に購入。ドメーヌ名の「Calande(カランド)」は、長くシャトーのオーナーであったカランド伯爵の名前から。以前このシャトーでは、前フランス大統領のシラク氏の叔母が教師として務めていた。そのためか否かは定かではないが、シラク政権下では、この片田舎から、多くの国会議員や外交官が輩出されたことから話題を呼んだ「出世村」。ブルーイィの南、St-Julien(サンジュリアン)村内の2か所に自社畑を所有。標高約300m。33ha所有(約4haがボジョレー・ヴィラージュ)。樹齢80年以上の古樹もある。