スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 シャトー・クラーク ‘08 

Domaine de la Colline 価格1,000

 

産地  :フランス・ボルドー

生産者 :バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルト

品種  :メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%

 

シャトー・クラークの起源は、ヴェトゥイユ修道院のシトー修道会の修道士が12世紀に最初の葡萄の木を植えた時まで遡る。そしてその後、騎士トビー・クラークがこの土地を購入し、1818年以降彼の名前が永久に残ることになった。

シャトーの樹は粘土石灰岩土壌の丘陵地で栽培され、メルローの優れた特徴を最大限に引き出している。シャトー・クラークがボトル詰めされた初ヴィンテージの1978年以来、ワインの質は改善され続けている。 古い建造物は再建され、ワイン醸造法や醸造設備は近代的なものへとアップグレードされた。収穫や醸造に十分な注意を払い、極めて厳しい管理がなされている。手摘された葡萄は注意してセラーに運ばれ、選果された後、重力を利用して上級の木製の大桶に入れられる。新樽で、14-18ヶ月熟成させる。シャトー・クラークから産まれたワインは濃縮され、特徴的であり、産地の特徴を完全に表現している。力強さはアロマの複雑さと重なり、熟成ポテンシャルに優れたワイン。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 シャトー カプベルン ガスクトン‘12 』

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :フランス、ボルドー、サン・テステフ

生産者 :シャトー レ ゾルム ド ペズ

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー 30%

シャトー・カプベルン・ガスクトンが、今の形となったのは1894年。ジョルジュ・ガスクトンがボルドー左岸に畑を購入し、シャトー・カプベルン・ガスクトンの歴史は始まりました。近年では、ドニーズ・カプベルン・ガスクトン夫人がワイン造りの指揮を執っていました。夫人は、1995年に亡き夫の後を継ぎ、シャトー・カロン・セギュールを現在の地位へと導いたことでも有名です。彼女は ブドウ畑の小区画ごとの丁寧な管理や、新しい醸造施設の導入など積極的にシャトーの改善に取り組み、 ワインの品質向上に大きく貢献し、
どんなヴィンテージでも安定してクオリティの高いワインを生み出せるよう改革を断行しました。

カシス、ブラックベリー、カカオの風味がバランスよく調和し、繊細なタンニンとエレガントさが感じられる。サンテステフらしく、エレガントにクラシックなワインに仕上がっている。力強さと果実味のバランスが絶妙。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 バローロ 』

Domaine de la Colline 価格1,000円

産地  :イタリア、ピエモンテ、ランゲ

生産者 :Duca Montebello デュカ・モテベッロ

品種  :ネッビオーロ 100%

 貴族の血を引くデュカ・ボルティニ・ドゥ・モンテベロ家の歴史は、799年に遡ります。記録によれば、モンテベロ家の祖先は、ローマでカール大帝及びシャルルマーニュ大帝に仕えたということです。また彼らは、その頃既に葡萄栽培に従事していました。後に、イタリア国王御用達となり、最も重要で偉大な顧客は作曲家ヴェルディであったのです。今日“デュカ・ボルティニワイン”は世界各国で販売され、主要な輸出国はドイツ、日本、アメリカです。彼らの古典的なイタリアスタイルのワインは、伝統的生産地域であるヴェネト州、トレンティーノ州、そしてピエモンテ州産のものです。クリアで鮮やか、濃いルビーレッド色をし、縁は琥珀色の色調を示す。融和し前面に出たノーズは複雑で、繊細なカラメルの香りを示し、更にリコリス、ドライフルーツ、スパイス、チェリー、リキュールの含みを持つ。ミディアム~フルボディ、しっかりとし融和したタンニンの組成と、力強い酸味を持つ。最初はエレガントでしなやか、バローロに特徴的な、がっしりとし口中を乾燥させる様なタンニンがあり、余韻の長い後味でより強調されてくる。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 ロンケドーネ13 

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :イタリア、ロンバルディア

生産者 :Cà dei Frati カ・デイ・フラティ

品種  :マルツェミーノ、サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

1939年にカ・デイ・フラティのブドウ栽培の歴史が始まった。1969年に3代目のピエトロが、社名と商標つきの初ヴィンテージをボトリング。今では4代目のイジーノ、ジャン・フランコ、アンナ・マリアもチームに加わり、家族でワイン造りをしている。土着品種である、ルガーナ、バルベラ、グロッペッロ、マルツェミーノ、サンジョヴェーゼなどの可能性を模索しながら、プラットではシャルドネやソーヴィニョンのようなフランス品種とルガーナの品種との新しい可能性も試している。力強く深みがあり、濃いブラックルビーレッド色。複雑なノーズは、魅惑的で熟し、少々甘く、魅力的なベリー類とシーダーの含みを持ち、繊細でスモーキー/トースティーなオークと猟鳥獣の肉のニュアンスにより、香りが高められている。ミディアムボディで柔らかく、まろやかでエレガント、甘くスパイシーな果実味の印象的な濃縮度を持ち、しっかりとし融和した組成に囲まれている。若々しく洗練されたワインで、素晴らしい長さの余韻を持ち、後味では更にトーストの含みを示す。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 ソト アルタ シラー ‘14 

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :アルゼンチン、メンドーサ、ラス・バラ

生産者 :パスカル・トソ

品種  :シラー 100%

パスカル・トソは、2007 IWSC (International Wine and Spirit Competition)でアルゼンチン・ワイン生産者賞を受賞。このワイナリーの創設者はパスカル・トソ。イタリア、ピエモンテ州、カナル・ダルバ出身。1880年、イタリアからアルゼンチンに移住した。輸入業に携わる一方、次第に、この土地で造られる素晴らしいブドウの品質に魅了されていった。10年後の1890年にパスカル・トソは、グアイマレンのサン・ホセでワイナリーを設立。その後マイプの葡萄畑を購入した。今日マイプ地区は、アルゼンチンで最も素晴らしいワイン生産地として、ワイン愛好家にも大人気。2001年、トソはワイン品質向上の為、カリフォルニアから大変著名なコンサルタントである、ポール・ホッブズを迎えた。ポール・ホッブズは、カリフォルニア大学デイヴィス校醸造学部フードサイエンス修士プログラムを終了後、モンダヴィワイナリーに雇用。シミ・ワイナリーでもキャリアを重ね、カリフォルニアのカルト・ワイン“オーパス・ワン”の醸造にも携わった。ポール・ホッブズは、2000年12月に“Connoisseurs’ Guide to California Wine=カリフォルニア・ワイン通のガイド”で“ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれた

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 Rimapere ‘15 

Domaine de la Colline 価格1,000

 

産地  :ニュージーランド、マールボロ

生産者 :バロン・ベンジャミン・ロートシルト

品種  :ピノノワール 100%

 

リマペレはバロン・ベンジャミン・ロートシルトとテリー・ピーボーイ両家の共有ビジョンにより誕生した。その名はマオリ語の“5本の矢”の意に由来し、著名なロートシルト家の5つの家紋を表している。原産地は大小の砂利を含む土壌の非常に特長的な葡萄畑で、有名なワイラウ・ヴァレーにあるマルボロのラパウラ・ロードのゴールデン・マイルに位置する。

深紅がかった鮮やかなチェリー色。芳醇な熟したチェリーが香るスミレや暗色のバラのアロマが芳しく、それを木の皮の含みが支えている。このワインは、ピノ・ノワールを美しく表現している。柔らかで見事なタンニンが魅惑的に成熟した果実の風味を長く引き、ドライな後味を示す。エレガントで重厚。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

ファンヒル ブルーラベル13

Domaine de la Colline 価格1,000

産地  :スペイン

生産者 :ミゲル・ヒル

品種  :モナストレル60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、シラー10%

 

1916年にフアン・ヒル・ヒメネスによって設立され、4世代に渡ってワインを造り続けるフミーリャを代表するボデガ。夏は40度に達するほど暑く、冬はしばしば氷点下に見舞われるほど寒さが厳しい大陸性気候のフミーリャは、年間3000時間もの日照時間に恵まれるが、降水量はわずか300mmと非常に乾燥した土地である。

樹齢55年以上、収量12hl/haという古樹のモナストレルから生まれるトップキュヴェ。その名の通り、18ヶ月間バリックで熟成。熟した黒い果実の力強いアロマに溶け込んだスパイスやカカオ、トーストの香りが心地よい。熟した果実に気品ある酸、どっしりとしたタンニンが混然一体となり、グラスの中で花開く。収量を抑えた3種のブドウをブレンドすることにより生まれたとびきりの凝縮感と複雑さが楽しめる。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 ガッティナーラ 』

Domaine de la Colline 価格1,000

 

産地  :イタリア・ピエモンテ州ガッティナーラ

生産者 :トラヴァリーニ

品種  :ネロブオーノ100%

 

1958年にアルトゥロ・トラヴァリーニが設立して以来、三代にわたってワイン造りの情熱を伝えてきたワイナリーで、一時期低迷していたガッティナーラの名を蘇らせた立役者のひとつ。また、伝統的なガッティナーラのボトルスタイルを使用することは、伝統を大切に守るトラヴァリーニ社の姿勢を示しています。

ベリー系の果実やプラム、さらにはバニラや甘草などの魅力的な香りとほのかな酸味、豊かなボディが特徴です。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 バッカロッサ‘13 』

Domaine de la Colline 価格1,000

 産地  :イタリア・ラツィオ

生産者 :ポッジョ・レ・ヴォルピ

品種  :ネロブオーノ100%

 

メルジェ家は1920年第から代々ワインやオリーブオイルを造ってきましたが、1990年代、3代目にあたるアルマンド・メルジェはだれにも負けないエレガンスとクオリティーをポリシーに掲げ、ポッジョ・デ・ヴォルビ社を創業しました。30haの畑はローマ郊外にかけて広がり、またこの土地は素晴らしいブドウのなる土地としてイソップ童話にも登場するキツネが生息するなど、まだ汚染されていない素晴らしい自然が残っています。最新のテクノロジーを完備したセラーでは現在、エノロジストのリッカルド・コッタレラ氏の助言を得ながら圧倒的にコストパフォーマンスの高いワインを生み出しています。

深いルビーレッド色。パワフルでシルキー、ビロードの様な口当たり。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『ブレッド&バター ピノ・ノワール』

Domaine de la Colline 価格1,000

 

産地  :アメリカ・カルフォルニア

生産者 :Bread & Butter Wines

品種  :ピノ・ノワール100%

 

ブレッド & バターという名前はワイン造りに由来し、ブレッドはオーク材を、バターはマロラクティック発酵を表しています。オーク材の種類、産地、生産者、焼きの度合い、オークの年齢、滓引きなど、すべてがこのワインのパンのような風味と質感を引き出す上で重要な役割を果たしています。バターの味わいはマロラクティック発酵から生じるもので、リンゴ酸を乳酸に変えることで豊かなバターの風味が生まれ、ワインがよりクリーミーでソフトになります。これらの要素が組み合わさることで、ブドウの複雑さを最大限に引き出し、このブドウ園のテロワールを明確に表現しています。

香ばしい味わいをベースに、ブラックチェリー、オレンジピール、ルバーブ、フローラルティーの風味、キャラメル、ミント、白コショウのフレーバーがかすかに混ざり合っています。軽くはっきりとした飲み口で、ピノ・ノワールらしいエレガントさのあるワインです。